ブログ

空き家問題。

TV、新聞等のニュースで空き家問題が取り上げられる事が多くなってきました。

私の事務所がある北安東地区も空き家が増えてきています。

何気なく生活していると、空き家には気が付かなかもしれませんが、少し気を付けて歩き回ると空き家は結構あります。

その空き家も千差万別で、誰かがたまに来て手入れをしている空き家は比較的きれいな状態を保っていますが、全く放置されているものは木や草が生い茂り凄い事になっています。

北安東地区は、私が子供の頃は田んぼや畑、梨畑や蓮畑が殆どを占めていました。

肥溜めもあったりして、田舎の風景そのものでした。

いつの間にやら高度成長と共に家が建ち始め、あれよあれよと言う間に住宅地へと変貌してしまいました。

その頃家を建てた人達が年老いて、亡くなったり子供たちの下へ行ったり、あるいは老人ホーム等の施設に入ったりして住む人が居なくなり空き家となって来ているのでしょう。

管理されている空き家は良いのですが、管理されていない放置空き家は凄いことになっています。

人が住まないと家は傷みが早く進むようになると言うのは誰もが知っている事です。

周りに草が生えだすと風の通りも悪くなり、虫も湧きなおさら傷みが早く進むようになります。

小動物の住処にもなりやすいですし、浮浪者(静岡はあまり見かけませんが)が住み着いたりして、火災等の心配も出てきます。

傷みが進むと屋根材や雨どい、外壁等強い風で飛散する可能性もあります。

これらによって、周辺の住民の方にご迷惑がかかるかもしれません。

私の実家も、古い倉庫がありトタン屋根がはがれて風で煽られてバタバタ音をたてていたので、危険を感じて解体をしました。

お金はかかりましたが、風でまって人に当たってケガをさせては困るので取り壊す事にしました。

その後は駐車場として貸しています。

空き家への対処は、所有者か相続する予定の方がやるしかありません。

空き家問題を解決していくのは、空き家を持つ人達が動き出すしか有りませんね。だれもやってくれませんので。

売却を考えている人は良いのですが、このまましばらく持っていようという方は、しっかりした管理をしないとご近所に迷惑をかける事になりかねません。

しかし、近くに住んでいる人は良いのですが、県外等あるいは海外等に住んでいる方は、空き家の管理はほぼ不可能ですよね。

そういう方は、空き家を定期的に巡回する等、空き家管理のサービスを行っている会社が有りますので、相談してみてはいかがでしょうか。

もちろん当社でもご連絡頂ければご相談にのります。

空き家をお持ちの方で、お持ちの空き家を売った方が良いのか、それとも何かに生かせないのか。どうしたら良いのか自分ではわからないという方。

空き家でお悩みの方は、お気軽にご連絡ください。